■ みそ

― 漁師町の味噌 ―

戦後間もない昭和27年、能登半島・小木漁港で日本海中部サケ・マス漁業が始まりました。
その後の北洋サケ・マス、日本海マス、船凍イカ釣りと漁船の大型化が進むにつれて、 小木漁港は日本海側でも有数の漁業の町として発展してきました。
当店では、そんな漁業の町で昭和32年に味噌づくりをスタート。 地元の漁師たちが、何ヶ月もの長期間の漁に出港するときに 漁船に積んでいった「漁師のための味噌」がルーツです。
そんな漁師たちに愛された味噌だから、当然魚介類との相性は抜群の味噌です。 ぜひ一度お試しください!
こだわりの原材料・天然醸造・自家製米麹使用の当店自慢のお味噌です。



― 手づくり麹へのこだわり ―

味噌は麹が命。味噌の「上質」を追求していく過程で、麹の自家製造は避けて通れない道でした。 当店では石川県産米を使った米麹を、能登杜氏のノウハウを伝承して自家製造しています。ほのかに甘く、味噌汁にうっすらと 浮かぶ米麹に、手間と時間を惜しみなく注いでいます。



― 味噌の味を左右する大豆のクオリティ ―

当然ながら、味噌の主原料は大豆。この大豆によって味噌の味は大きく変わります。
当店では北陸産の「エンレイ」[里のほほえみ」銘柄の大豆を使用(※)。
塩も国内の海水から作られる塩を使用しているので、原材料の全てが国内産です。
※出荷時の商品熟成度(品質)にこだわり、一部で北海道産の「とよまさり」を使用する場合があります。





□大豆:北陸産大豆 ※仕込み時期によって北海道産大豆を使用する場合あり。

□米:石川県産米

□原材料:大豆・米・食塩・酒精

□賞味期限:6ヶ月